きちんとマナーを守って楽しい日帰りバスツアーにしよう

Travel.Navi

Travel.Navi

楽しい旅にするため意識してほしいこと

日帰りバスツアーに参加するにあたって、最高の思い出にするために思う存分楽しみたいですよね。旅を楽しむためにはマナーを守ることが重要になります。また、一人ひとりがマナーを守って参加することで、より快適に過ごすことが出来ますよ。

旅のマナーを確認する

大型のバス

シートベルトの着用は絶対!

日帰りバスツアーで乗車するバスでは、シートベルトの着用が義務付けされています。いちいちシートベルトをするのが面倒だと感じる場合もありますが、安全のために必ずシートベルトを着用しましょう。また、乗車したら運転手や添乗員の指示に従うことも大事です。

集合時間に遅れない

自由時間もありますが、日帰りバスツアーでは団体行動が基本となっています。参加者が全員揃っているかを確認して次の予定に進みます。そのため、誰かが集合時間に遅れてしまうと今後のスケジュールに影響して迷惑をかけてしまうでしょう。そのようなことにならないためにも、設定されている集合時間はきちんと守ることです。早めの行動を心がけるようにしてください。

飲酒は控えめにしよう

車内で飲酒を楽しむことが出来るのも日帰りバスツアーの醍醐味になります。車内で飲酒するのは良いですが、飲み過ぎてしまったら騒いで他の乗客の迷惑になる恐れもあるので、ほどほどにしましょう。バスでお酒も楽しみたいと思っている方は、飲み過ぎないように注意が必要ですよ。

綺麗に利用する

バス車内は日帰りバスツアーで訪れる場所などは綺麗に利用することがマナーとなっています。もし、車内や観光スポットが綺麗ではなかったら良い気分にはならないでしょう。そのため、汚さないように綺麗に利用していくと良いですよ。基本的に発生したゴミは自分で持ち帰るようにしましょう。

広告募集中